ベルタ葉酸サプリ

MENU

葉酸サプリのなかでも人気No1のベルタ葉酸がなぜ人気なのか調べてみました

ベルタ葉酸サプリ成分表
葉酸サプリの中でも人気のベルタの成分を調べてみました。(上画像参照)
口コミでも「肌の調子がよくなった」「疲れも取れるようになった」との報告も多いことから、『葉酸』『鉄分(非ヘム鉄)』『カルシウム』『ビタミン・ミネラル類』以外に含まれている野菜成分と美容成分をピックアップしてみました。

 

野菜類18種類(ビタミン・ミネラルがバランスよく摂取できる)
キャベツ末・ごぼう末・玉ねぎ・無臭にんにく・大麦若葉・ケール・ブロッコリー・カボチャ・チンゲン菜・パセリ・人参・セロリ・ゴーヤ・ほうれん草・桑の葉・モロヘイヤ・よもぎ・トマト

 

美容成分6種類(妊娠中の肌トラブル対策)
ツバメの巣エキス・ザクロ・黒酢・プラセンタエキス・ビオチン・ヒアルロン酸
葉酸やビタミン・ミネラル以外にもこれだけの野菜や美容成分が同時に摂取できる点は確かにメリットだと感じました。

 

 

つわり時にも気にならない粒の大きさとニオイ
妊娠中は特に気になるのがニオイ。
ベルタ葉酸はニオイはないと記載はされているが本当に全くニオイはないのか?実際に開封して確かめてみました。

 

『たしかに無臭・・』

 

ニオイは全くといっていいほどしませんでした。
粒の大きさも小さめで1日4粒もこれならストレスにならないと感じました。

 

葉酸やビタミンAやD・E・Kの過剰摂取にも配慮されている点に安心感♪

 

 

ベルタ葉酸サプリ
妊娠中の過剰摂取まで配慮されているのはベルタ葉酸サプリだけだった。
ベルタ葉酸サプリが人気がある理由は成分の豊富さ以外にも『過剰摂取』に配慮された成分配合にもあると感じました。
葉酸サプリで心配されるのが、葉酸の過剰摂取と『ビタミンA』と『ビタミンE』『ビタミンD』『ビタミンK』の過剰摂取です。この5つの成分も不足してはいけないですが妊娠中は過剰摂取にも注意しなければならない成分といわれています。

 

ビタミンAやビタミンD・E・Kは脂溶性ビタミンの為、不必要な分は排出されず体内(肝臓)に蓄積されます。
このことから、配合も気にせずにビタミンだけを詰め込んだ葉酸サプリは危険と言われています。

 

脂溶性ビタミン類が過剰摂取にならないよう成分配合されるのはベルタのみでした。
ベルタ葉酸サプリの成分内容を確認し脂溶性ビタミンの含有量を調べてみました。
その結果、ビタミンAは1粒当たり0.6μg(0.0006mg)、
ビタミンEは1粒当たり7.5μg(0.0075mg)と、1日4粒飲んで、食事から平均量を足しても過剰摂取にならないように配慮されておりました。
その他にビタミンDやビタミンKなども、脂溶性ビタミンにあたりますが、それらも過剰摂取にならないような成分配合に、配慮されており葉酸サプリメントの中では非常に安心できる商品ではないかと感じました。

 

・ビタミンA・・・650〜700μg(レチノール当量)
・ビタミンE・・・6.5mg
・ビタミンD・・・5.5μg
・ビタミンK・・・65μg
・葉酸・・・・・1000μg
※葉酸は水溶性ビタミンなので、体内に蓄積されず余分な分は排出されるのでサプリでの過剰摂取の心配はありません。