妊娠中サプリメントおすすめ

MENU

妊娠中サプリメントおすすめ情報

妊娠中に摂るサプリメントおすすめは葉酸サプリメントDHAサプリメントです。
特に葉酸は妊娠をしたい人は、赤ちゃんを作りたいと思ったタイミングからの摂取が推奨されています。
妊娠中
葉酸は胎児の臓器形成に必要不可欠であり、妊娠する前から妊娠4ヵ月の間、十分な葉酸の量を満たすことで胎児の二分脊椎や無脳症などの神経管閉鎖障害を引き起こす可能性を減少させる効果が期待されています。
そのため、厚生労働省から、葉酸を栄養補助食品に含まれる吸収率の高いモノグルタミン葉酸を、食事とは別で妊娠を意識したタイミングから1日400ug(マイクログラム)摂取するように推奨しています。
そのほか、葉酸が不足することで起こる葉酸欠乏症にはビタミンB12も関係していることが多いため、葉酸と一緒に摂取した方がいいと言われています。

 

 

葉酸サプリメントには、主に妊活・妊娠中・栄養補給向けの3種類あります。
葉酸サプリには3種類のタイプあり、それぞれ「妊活中」・「妊娠中」・「栄養補給用」と分けられます。
妊活と妊娠中の葉酸サプリは葉酸を厚生労働省が推奨する1日400ug(マイクログラム)摂ることができること、そのほか、その時期の母体や赤ちゃんに形成に不足しがちな必須栄養素がバランスよく配合されている点に注意しましょう。
栄養補給用は、1日あたりの葉酸の摂取量は製品によってばらつきがあり、食品添加物の割合も多く配合されているものもあり、特に妊娠初期の胎児の形成段階には向かないサプリメントもあります。
このため、妊活や妊娠中の赤ちゃんの形成・発育を目的とするために摂取するなら、それぞれの目的に対して適切な成分が配合されている葉酸サプリが好ましいです。

 

【葉酸サプリメントは全てモノグルタミン酸】
※葉酸サプリメントには合成(モノグルタミン酸)が良いとか、天然(ポリグルタミン酸)が良いとか比較される場合がありますが、全ての葉酸サプリはレモンや酵母など食品から抽出されたもので、吸収しやすいように合成されており、厚生労働省が妊娠時に推奨しているモノグルタミン酸の葉酸です。
メーカー側の販売方法で天然・合成などの言い方をしていることもありますが、国内の葉酸サプリメントは全て食品から抽出された合成の葉酸になります。

 

 

妊娠中の葉酸サプリメントに配合されてるのが好ましい栄養成分

妊娠中に
妊活時・妊娠中ともに葉酸に加えて、ビタミンB12、各種ビタミン・鉄分、カルシウムは不足しやすく、母体の健康や胎児の臓器形成などの成長に必要不可欠な成分です。
そのほか、妊活時には冷え対策など妊娠機能をサポートする成分補給ができることや、妊娠中は、母体や胎児の形成のための栄養補給を目的とした成分補給ができる葉酸サプリがいいですね。

 

妊活している時の葉酸サプリは、妊娠機能をサポートする成分が配合されていることが大切です。
妊活時には、妊娠しやすい身体の環境を整える冷え対策成分や母体の調子を整えるため、ホルモンバランスの調整をサポートする成分が配合さえている葉酸サプリがいいですね。

 

 

妊娠中の葉酸サプリメントは胎児の形成をサポートする成分が配合されていることが大切です。
妊娠中は葉酸の他、タンパク質やビタミンB12をはじめとする他ビタミン・ミネラル・鉄分・カルシウム・などをバランスよく摂取できるものが好ましいです。
そのほか、妊娠サポート成分は、魚介類に含まれている脂肪酸DHA・EPAは、乳児の育成、行動・視覚発達補助に対して機能性を持つ可能性があるという論文が報告されたこともあり、摂取を推奨する動きが出ています。

 

安全で質の高い葉酸サプリメントを選ぶためのおすすめポイント

妊娠中に安心して飲める葉酸サプリメントを選ぶときに、大切な比較項目は全部で5項目です。
葉酸の量・妊娠中に必要な栄養素・サポート成分の他、安全性を確認するために、サプリメントの余分な添加物の配合率や放射能や残農薬チェックを確認します。

 

※【GMPに基づいて製造された葉酸サプリだとより安全】
GMPとはサプリメント製造工場に与えられる品質規格です。
厚生労働省の厳しいガイドラインのもと、原料から出荷まで汚染や有害物質の混入、成分量のバラつきなど防ぐための品質が保たれている工場のみに認められます。
国内では取得していない工場も多いことから、GMPマークを取得してる工場で製造されている葉酸サプリを選ぶことが好ましいです。
外部参考:GMPマークを目印に健康食品を選びましょう(厚生労働省)

 

国内で販売されている人気の妊娠中おすすめ葉酸サプリメント
※価格はキャンペーン価格を除き最安値で購入できる最新の価格を表示しております。
※無添加処方とは香料・着色料・発色剤・漂白剤・光沢剤・防カビ材・拡張材の配合を指します。

 

妊娠中おすすめサプリメント:ベルタ葉酸サプリ
価格:3980円
葉酸の推奨摂取量:400ug(マイクログラム) ◎
その他サポート成分:DHA・EPA ラクトフェリン ◎
添加物の配合:無添加処方 ◎
GMPマーク・放射能・残農薬チェック:GMP取得有害物質検出なし ◎

 

その他詳細
妊娠時の重要栄養素を全て配合されている人気NO1の製品葉酸サプリです。
赤ちゃんの発達に良いといわれるDHA・EPAの他、母乳に大切なラクトフェリンも同時に摂ることができます。
余計な添加物の配合もなく、脂溶性ビタミンの過剰摂取の配慮や細かい安全性への取り組みも非常に高いことも人気のひとつにあげられます。
つわり時にも飲みやすいため、食欲がない妊婦さんや食べるものが偏りがちな妊婦さんにも最適な万能の葉酸サプリです。
詳細へ

 

 

妊娠中おすすめサプリメント:ララリパブリック
価格:2980円
葉酸の推奨摂取量:400ug(マイクログラム) ◎
その他サポート成分:なし ◎
添加物の配合:無添加処方 ◎
GMPマーク・放射能・残農薬チェック:GMP取得有害物質検出なし ◎

 

その他詳細
海外でも人気を得ている葉酸サプリで、必要栄養素の国産野菜の成分が補給することができ、ベルタと同様に余計な添加物は一切使用しないという方針が良い点です。
サポート成分の配合はないがベルタ葉酸と比べ良い点は価格が安いこと、お得な定期購入がいつでも解約できることがメリットです。
必要な栄養素だけを補給したい妊婦さんに向いています。
詳細へ

 

 

 

妊娠中おすすめサプリメント:ママニック
価格:3500円
葉酸の推奨摂取量:400ug(マイクログラム) ◎
その他サポート成分:乳酸菌 〇
添加物の配合:多少あり ◎
GMPマーク・放射能・残農薬チェック:GMP取得有害物質検出なし ◎

 

その他詳細
多少、余計な食品添加物が使用されておりますが安全性の高いもので安心できます。
妊娠時に必要栄養素の他、サポート成分で乳酸菌が配合されている葉酸サプリで、妊娠中のお通じに悩む方にも向いています。
15日返金保証がついておりますので、つわりの症状がひどく、ニオイや味が心配な方に試しやすいこともポイントです。
詳細へ

 

 

妊娠中おすすめサプリメント:はぐくみ葉酸
価格:3980円
葉酸の推奨摂取量:500ug(マイクログラム) 〇
その他サポート成分:なし 〇
添加物の配合:多少あり 〇
GMPマーク・放射能・残農薬チェック:GMPなし有害物質検出なし ◎

 

その他詳細
オーガニックレモンから抽出した葉酸サプリです。
他製品と同様にモノグルタミン酸の葉酸で妊娠時に必要栄養素も配合されています。
ママニックと同じく返金保証がついておりますので、ニオイや味に敏感な方に試しやすい点がポイントです。
詳細へ

 

 

AFC葉酸サプリ
妊娠中おすすめサプリメント:AFC葉酸サプリ
価格:1800円
葉酸の推奨摂取量:400ug(マイクログラム) 〇
その他サポート成分:なし 〇
添加物の配合:多少あり ◎
GMPマーク・放射能・残農薬チェック:GMP取得有害物質検出なし ◎

 

その他詳細
葉酸に加えおもに鉄分とカルシウムが同時に摂取することができます。
価格が安いわりに合成添加物の配合も極力控えられており、妊娠時の必要最低限の栄養補給ができます。
とにかくコストを抑えたもので、少しでも良い葉酸サプリを求めている方に向いています。
詳細へ

 

 

妊娠中おすすめサプリメント:美的ヌーボプレミアム
価格:6912円
葉酸の推奨摂取量:400ug(マイクログラム) ◎
その他サポート成分:DHA・EPA ◎
添加物の配合:無添加処方 ◎
GMPマーク・放射能・残農薬チェック:GMP取得有害物質検出なし △

 

その他詳細
ビタミン類もすべて完全オーガニックの葉酸サプリです。
妊活時のカラダをサポートする栄養成分が豊富に含まれているため、体力に自信のない高齢出産の方や、やせ体質の方に向いています。
赤ちゃんの発育に大切とされるDHA・EPAや質の高い原料の栄養成分がぎっしり配合されており、多少の飲みにくさや価格が高くても問題なく内容を重視したい妊婦さんに向いています。
詳細へ

 

 

 

妊娠中おすすめサプリメント:みんなの葉酸
価格:2980円
葉酸の推奨摂取量:400ug(マイクログラム) ◎
その他サポート成分:なし ◎
添加物の配合:無添加処方 〇
GMPマーク・放射能・残農薬チェック:GMPなし有害物質検出なし ◎

 

その他詳細
葉酸の量を妊娠時の時期に合わせて飲むことができる葉酸サプリです。
必要栄養素も配合されており、サポート成分も時期によって分けて配合されてる点がポイントです。
詳細へ

 

 

 

妊娠中おすすめサプリメント:DHC葉酸サプリ
価格:239円
葉酸の推奨摂取量:400ug(マイクログラム) △
その他サポート成分:なし △
添加物の配合:多少あり ◎
GMPマーク・放射能・残農薬チェック:GMPなし有害物質検出なし ◎

 

その他詳細
価格が非常に安い大手DHCの葉酸サプリです。
葉酸に加えて妊娠時の必要栄養素の配合も少ないが価格が非常に安いことが魅力です。
妊娠向けというより葉酸を定期的に補給したいなど栄養補助向きの葉酸サプリメントです。
詳細へ

 

 

 

妊娠中おすすめサプリメント:ピジョン葉酸サプリ
価格:1598円
葉酸の推奨摂取量:400ug(マイクログラム) △
その他サポート成分:なし △
添加物の配合:多少あり ◎
GMPマーク・放射能・残農薬チェック:GMPなし有害物質検出なし ◎

 

その他詳細
たまごクラブなど多くの雑誌に広告として掲載されている葉酸サプリです。
食品添加物が配合され葉酸に加えて、妊娠時に必要な鉄分やビタミンB群が摂取できる葉酸サプリです。
妊娠向けのイメージで販売されているが、どちらかというと健康のために葉酸を補給したい方向けです。
詳細へ

 

 

 

成分・栄養調査から解った!本当にお勧めできる葉酸サプリベスト3!
葉酸サプリのなかでも、もっとも妊娠時に必要な栄養素を補給に優れ、飲みやすさや安全性にも配慮され、GMP認証の工場で製造されている製品のみを厳選おすすめベスト3。

 

ベルタ葉酸サプリ
 

間違いなしの人気NO1の葉酸サプリ!
ベルタ葉酸サプリ
ポイント1 妊娠時に不足しがちな栄養素を豊富に配合!
ポイント2 赤ちゃんの発達に良いDHA・EPAも同時に摂れる!
ポイント3 質の良い母乳に大切なラクトフェリン8rも配合
ポイント4 美容成分も配合され妊娠時の肌荒れ対策にも

 

 

ベルタ葉酸サプリ公式サイトへ

 

 

 

ララリパブリック

海外でも人気!今注目の葉酸サプリ
ララリパブリック
ポイント1 海外でも実績がある人気の葉酸サプリ
ポイント2 大麦若葉やケールなど栄養価の高い野菜も配合!
ポイント3 余計な食品添加物は一切使用なし!
ポイント4 今なら割引クーポンコード付きでお得!

 

 

ララリパブリック公式サイトへ

 

 

ママニック

絶妙バランスの栄養成分配合
ママニック
ポイント1 乳酸菌配合で妊娠中のお通じ対策にも!
ポイント2 美容成分も配合で肌トラブル対策にも
ポイント3 味・ニオイに敏感な方に15日間の返金保証付き!

 

 

ママニックの公式サイトへ

 

 

 

 

葉酸サプリの上手な飲み方

妊娠中飲む
葉酸サプリメントに限らず、サプリメントは水で複数回にわけて飲むことで、サプリメントのもつ栄養を無駄なく摂取することができます。
お茶やコーヒーに含まれるカフェインは、サプリメントに含まれる栄養を阻害し吸収を妨げるリスクがあるため、葉酸サプリメントも水か白湯で飲むことが適切です。
1日分の容量の栄養分を1度に飲んで栄養を吸収するのは難しいため、なるべくは1日分の容量を食後のあとに複数回に分けて飲んだほうが効率よく栄養を吸収することができます。

 

補足:1日くらいの飲み忘れは問題ない
葉酸サプリは1日くらい飲み忘れも問題ございません。
飲み忘れた場合は、前日の分まで、まとめ飲みはぜずに1日の用量を守るようにしましょう。

 

 

 

妊娠中おすすめの葉酸サプリ保管方法
葉酸サプリの酸化・分解を防ぐためにも、サプリメントの開封後は、キャップの閉め忘れ等に注意し、冷蔵庫などの冷暗所など、光のあたらない場所に保管するようにしましょう。
また、飲み忘れなどにより長期間経過したサプリメントは、サプリメントが酸化し、栄養素が分解されている恐れもありますので、なるべくは新しいものを摂取するようにしたほうが良いです。

 

 

 

葉酸サプリを飲む期間は妊娠前から必要に応じて出産までが好ましい
妊娠中おすすめの葉酸サプリ
葉酸サプリを飲む期間でとくに大切なのは、神経管閉鎖障害のリスクを低減するための妊娠前から妊娠4か月〜5か月までの妊娠初期です。
しかし、妊娠初期の時期以外にも葉酸は母体や赤ちゃんの栄養を運ぶうえで重要な成分であることから、できれば妊娠初期以降も飲み続けたほうが好ましいです。
特に、立ちくらみやめまいの症状や、食事からバランスの良い摂取が難しい方は、出産までの期間、葉酸サプリなど栄養補助食品を活用することで、妊娠中の体調管理のなかでよいサポートが期待できます。

 

※厚生労働省による1日当たりの食事に加えて葉酸をサプリメント等から摂取すべき推奨量
葉酸の摂取期間:妊娠前・妊活中(妊娠計画時期)
葉酸サプリからの推奨摂取量:1日400ug(マイクログラム)
この時期の葉酸の効果:子宮内膜を厚くすること(強化)による着床率の向上や受精卵保護による妊娠力の向上

 

葉酸の摂取期間:妊娠の1ヶ月前〜妊娠3ヶ月(妊娠0週〜11週)
葉酸サプリからの推奨摂取量:1日400ug(マイクログラム)
この時期の葉酸の効果:出生児の神経管閉鎖障害のリスクを70%低減させる他、自閉症のリスクの低減、流産リスクの低減等

 

葉酸の摂取期間:妊娠初期:4ヶ月(妊娠12週〜15週)
葉酸サプリからの推奨摂取量:1日400ug(マイクログラム)
この時期の葉酸の効果:自閉症のリスクの低減・流産リスクの低下・子宮内胎児発育遅延予防・貧血予防

 

葉酸の摂取期間:妊娠中期:5ヶ月〜7ヶ月(妊娠16週〜27週)
葉酸サプリからの推奨摂取量:1日240ug(マイクログラム)
この時期の葉酸の効果:血中のホモシステインを抑制し流産のリスク低減・早産予防・妊娠高血圧症候群予防・貧血予防

 

葉酸の摂取期間:妊娠後期:8ヶ月〜10ヶ月(妊娠28週〜43週)
葉酸サプリからの推奨摂取量:1日240ug(マイクログラム)
この時期の葉酸の効果:貧血予防・免疫機能や消化管機能の向上

 

葉酸の摂取期間:授乳期(授乳婦)
葉酸サプリからの推奨摂取量:1日100ug(マイクログラム)
この時期の葉酸の効果:造血効果による母乳の出の向上・産後の子宮回復力の向上
出典:平成23年国民生活センター資料

 

 

 

 

妊娠中に摂取するDHAサプリメントの選びのポイント

酸化しないように工夫されているかどうか?

DHAは、とても酸化しやすく、酸化してしまうと違う物質の過酸化脂質やフリーラジカルを作ってしまい体の組織に障害を引き起こしてしまうことがあります。
なので、しっかりと酸化防止の工夫をしているサプリメントを選ぶことが大切です。

 

水銀検査をしているかどうか?

大きな魚は、食物連鎖によって水銀が取り込まれています。
水銀は妊娠中の赤ちゃんに影響を与えてしまうことがあります。
水銀の胎児への影響は、例えると音を聞いたときの反応が1/1,000秒以下のレベルで遅れるようなもの。
赤ちゃんが大人になってから生活に支障が出てしまうものではありません。
とはいえ、母親なら少しでも胎児への影響は避けたいですよね。
ここでは、水銀検査をしているDHAサプリだけを紹介しています。

 

DHAサプリメントを作っている工場は安心できるところかどうか?

しっかりとした製造過程を経たDHAサプリメントを選ぶには、GMP取得の工場やISO14001認証取得などの認証を第三者的に受けた工場で作っていることがポイントになります。
ここでは、DHAサプリメントを作っている工場がGMP取得の工場やISO14001認証取得のDHAサプリメントだけを紹介しています。

 

DHAサプリメントは、いつからいつまでとればいいのでしょう?

葉酸サプリメントの場合は、妊娠前から授乳中に飲みます。
DHAサプリメントも、妊活中から授乳中まで飲んだほうがいいのです。
なぜならDHAとEPAは、妊娠していないときでも不足しています。

 

特にDHAは脳、網膜などの発達に欠かせない栄養素です。
そして発達期の中枢神経系(脳と脊髄)、網膜でDHAが不足すると学習能力、視力が低下するとわかっています。
中枢神経系(脳と脊髄)は、体の臓器の中で一番はじめに発生して、一番遅くに完成する臓器です。

 

受精をした受精卵は細胞分裂をくり返し受精後6から7日目に子宮に着床します。
細胞の外胚葉からできる中枢神経系(脳と脊髄)は、すでにこの頃から発育しています。
そして脳は胎児期(9週目以降から)から生まれる前後にかけて発達します。
生まれた赤ちゃんの脳の重さは約400gですが、その後どんどん成長を続け1年後には脳の重さは約1,000gになります。

 

 

 

また目の網膜は、脳の一部として発生していています。
受精後25日位には目(視覚系)が発生し、妊娠8週から9週目にかけては網膜の組織発生が活発な時期です。
妊娠10週の終わり頃には眼球の基本構造はだいたいできていますが、そのあとも発達を続けます。
網膜の発達と成長にはたっぷりのDHAが必要といわれています。

 

 

 

胎盤ができると臍静脈をとおして胎児に酸素や栄養のDHAが運ばれます。
胎盤は、受精後5日目の細胞の外胚葉から作られはじめ完成するのは妊娠4ヶ月です。
胎盤ができる前は胎児は、赤ちゃんのお弁当箱の卵黄嚢から栄養を吸収しています。

 

残念ながら卵黄嚢の成分はわかっていません。
胎盤ができてしまえば、臍静脈からDHAを届けられます。
しかし、胎盤ができる前の胎児への栄養は、まだまだ科学では解明されていない神秘の世界です。
胎盤ができる前にすでに脳と網膜は発達しはじめます。
この時期にDHAを大切な胎児に届けたいと思ったら、日頃のDHA不足を解消しておくといいですね。

 

 

 

DHAサプリメントは妊娠後期から飲んだほうがいいという話もありますが、日本では、DHAが多く含まれている魚介類の摂取量が年々減少しています。
厚生労働省はDHAとEPAをあわせて1日1,000r以上摂取することが望ましいと発表しています。
これは妊娠・出産に関係なく一般的に不足しているので推奨しているのです。
なので、気がついたらDHAサプリメントを飲み始めることをおすすめします。

 

 

妊娠中・授乳中におすすめDHAサプリメントを比較してランキング!
妊娠中おすすめサプリメント:美健知箋 EPA&DHA
妊娠中・授乳中・妊婦DHAサプリメントDHAとEPAがたっぷり入っている美健知箋 EPA&DHA
美健知箋 EPA&DHAは水銀検査・放射能検査済みだから安心安全。

 

Sato通販ショップカスタマーセンターで薬剤師に相談できます。

 

定期コースは初回限定で送料無料の1,000円です。
(1日あたり33.33円)
初月から簡単に解約できるので気軽に試してみることをおすすめします。

 

●1日分の価格 154円
●1日分のDHA 550mg
●1日分のEPA 200mg
詳細はこちら
お申込みはこちら

 

妊娠中おすすめサプリメント:ハグラビDHAサプリ
美容成分も入った ママのためのDHAサプリ!
DHAと一緒に美容成分もたっぷり摂取できます。

 

初月は980円(税込・送料無料)で、お得に利用できます。

 

1回だけの注文でも簡単に解約できるので気軽に試してくださいね。

 

●1日分の価格 99円
●1日分のDHA 270.7mg
●1日分のEPA 29.9mg
詳細はこちら
お申込みはこちら

 

妊娠中おすすめサプリメント:森永ママのDHA
森永ママのDHA安全な育児食品を作っている森永の森永ママのDHA
粉ミルクも充実している森永乳業の【森永ママのDHA】は、妊娠後期から授乳中のお母さんのためのサプリメントです。

 

●1日分の価格 61円
●1日分のDHA量 350mg
●1日分のEPA 0mg
詳細はこちら
お申込みはこちら

 

妊娠中おすすめサプリメント:
母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA妊娠中・授乳中・妊婦DHAサプリメントおすすめ母乳成分にこだわる母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA
ママに大人気の ビーンスターク・スノーのママ用DHAサプリメントです!

 

●1日分の価格 63円
●1日分のDHA量 350mg
●1日分のEPA量 0mg
詳細はこちら
お申込みはこちら

 

妊娠中おすすめサプリメント:さくらの森きなり
きなりはオレンジの消臭パワーで飲みやすい!
さくらの森きなりは国産のカツオでつくられているから安心!

 

オレンジのパワーで魚臭さがなく、吐きつわりでも飲める。

 

15日間返金保証がついているから気軽に試せます。

 

●1日分の価格 126円
●1日分のDHA 451.3mg
●1日分のEPA 50.3mg
詳細はこちら
お申込みはこちら

 

 

 

 

 

 

更新履歴